会社概要

Company Profile

当社の行動規範

Code of Conduct

社是

  • 使命の自覚
  • 個人の充実
  • 責任の遂行

基本理念

会社を存続させるために利益を上げることは大切なことであるが、会社の価値はお客様に信頼され、従業員にはこの会社で働く喜びを持ってもらうこと、そして地域社会に貢献すること

会社概要

Company Profile

社名
三ッ輪運輸株式会社
本社所在地
登記上〒085-0016 釧路市錦町5丁目3番地
本社〒084-0914 釧路市西港2丁目101番地4
電話番号
TEL.0154-54-3501(代表)
設立年月日
1931年(昭和6年)6月1日
資本金
3億円
従業員数
356名(2021年5月31日現在)
役員
(2022年4月1日現在)
代表取締役社長 栗林 定正
専務取締役
有岡 勇 
(内部統制委員会・経営企画室 関連企業 管掌)
常務取締役
遠藤 浩昭
(第一営業部・北海道地区 管掌)
取締役
田畑 英輔
(経理部・情報システム室 管掌)
取締役
菊池 秀之
(現業部・安全衛生管理室・管理部・航空部 管掌・総括安全衛生管理者)
取締役
野澤 淳 
(総務部 管掌)
取締役
平 博之 
(輸送部・保険部・本州・九州地区 管掌)
取締役
栗林 周次
(第二営業部 管掌・社長特命事項担当)
常勤監査役 増田 憲彦
監査役
栗林 延年
(非常勤)
事業目的
港湾運送業、倉庫業、海運仲立業、海運代理店業、貨物利用運送事業、貨物自動車運送事業、通関業、損害保険代理業及び自動車損害賠償保障法に基く保険代理業、船舶代理店業、通関業、生命保険募集に関する業務、航空運送代理店業、旅行業、ホテル・レストラン・スポーツ・ヨットハーバー等のレジャー施設等の所有・貸借・管理及び経営、産業廃棄物収集運搬業、前各号に関連し附帯する事業
保有施設
弟子屈保養所(清翠荘)
清翠荘は、屈斜路湖のほとりにある、弊社の源泉かけ流し温泉保養施設です。 客室は8部屋をご用意し、娯楽室では通信カラオケを楽しめます。 バーベキュー棟を備え、天候に関係なく利用できます。 主に弊社社員と関連会社社員向けの利用となっております。

沿革

History

  • 1931年(昭和6年)~
  • 1989年(平成元年)~
  • 2020年(令和2年)~
1931年(昭和6年)6月
資本金25万円をもって設立する
1939年(昭和14年)5月
税関貨物取扱人の免許を取得する
1946年(昭和21年)10月
帯広出張所、北見出張所を開設する(後に支店に昇格)
1947年(昭和22年)10月
商事部門を分離し、(株)三ッ輪商会を設立する
1949年(昭和24年)9月
海上運送法による、海上運送取扱業、海運仲立業、海運代理店業の届け出をする
1950年(昭和25年)7月
釧路港運(株)と北邦運輸(株)を吸収合併する
8月
通運事業法による、一般運事業の免許を取得する
9月
倉庫業法による倉庫業の届け出をする
1951年(昭和26年)8月
札幌出張所を開設する(後に支店→支社に昇格)
8月
港湾運送事業法による、港湾運送事業1種~4種を登録する
1952年(昭和27年)5月
東京出張所を開設する(後に支店→支社に昇格)
1961年(昭和36年)7月
三ッ輪土地ビルディング(株)を設立する
1962年(昭和37年)4月
新倉庫業法による、倉庫業の許可をうける
1963年(昭和38年)4月
旅行斡旋業法に基く航空旅行及び一般旅行斡旋業を登録する
10月
車輌整備部門を分離し、釧路造機(株)を設立する
1964年(昭和39年)6月
港湾運送事業法による、港湾運送事業種1種~5種の免許を取得する(43年12月5種を廃止する)
8月
内航海運業による、内航運送取扱業を登録する
1965年(昭和40年)6月
自動車運送業を分離し、道東トラック(株)を設立する
11月
日本配合飼料(株)釧路工場(現釧路飼料(株))構内作業部門として、有限会社睦産業を設立する
1967年(昭和42年)12月
航空旅客及び一般旅行斡旋業を分離し三ッ輪航空サービス(株)を設立する
1969年(昭和44年)5月
内航海運業法による、内航運送取扱業の許可をうける
1970年(昭和45年)5月
苫小牧出張所を開設する(後に支店に昇格)
8月
航空運送取扱業を登録する
9月
通関業法による通関業の許可をうける
1972年(昭和47年)9月
土木建築工事業の許可をうける
1973年(昭和48年)2月
自動車運送取扱業を登録する
1974年(昭和49年)11月
大阪出張所を開設する(63年4月営業所に改称)
1975年(昭和50年)4月
仙台出張所を開設する(63年4月営業所に改称)
6月
全日本空輸(株)の釧路地区総代理店となる
1976年(昭和51年)10月
東部運輸(株)を設立する
1982年(昭和57年)4月
全農サイロ(株)と共同出資により、釧路サイロ(株)を設立する
1985年(昭和60年)4月
航空貨物帯広営業所を開設する
1987年(昭和62年)3月
港湾荷役事業免許を受ける(2種・4種を廃止する)
1988年(昭和63年)4月
札幌支店恵庭営業所開設(基地8月完成)
1989年(平成元年)11月
札幌支社にJR貨物札幌営業所を開設
1990年(平成2年)3月
石狩新港営業所を開設する
4月
エアーニッポン(株)釧路地区総代理店となる
1991年(平成3年)3月
水戸営業所を開設する(後に支店に昇格)
1992年(平成4年)3月
一般旅行業を登録
7月
全日本空輸(株)の女満別地区総代理店となる
7月
航空部営業所を北見・網走・女満別に開設する
1994年(平成6年)4月
紙業部を開設する
5月
通関業法による通関業の許可をうける~札幌支社・千歳空港営業所
1995年(平成7年)9月
産業廃棄物収集運搬業の許可をうける
1996年(平成8年)4月
福岡営業所を開設する
1997年(平成9年)4月
釧路ポートサービス(株)を設立する
8月
エアーニッポン(株)女満別地区総代理店となる
2000年(平成12年)4月
東部運輸(株)とドートー物流(株)が合併し、三ッ輪物流(株)となる
2001年(平成13年)8月
不動産賃貸業を登録する
2002年(平成14年)4月
2号サイロ2期建設工事終了
7月
恵庭1号倉庫増設竣工
8月
外資コンテナヤードを新設する
2003年(平成15年)10月
新「くしろマリーナ」竣工
2004年(平成16年)9月
石狩定温6号倉庫完成
2007年(平成19年)8月
石狩新港営業所 グリーン経営認証取得
10月
帯広支店 グリーン経営認証取得
2008年(平成20年)8月
恵庭営業所 グリーン経営認証取得
2010年(平成22年)4月
総務部、勤労部、管理部の3部3課を統合し、総務部の1部3課制とする
2011年(平成23年)4月
港運営業部 外航課と原材料課を統合して港運営業課を新設する
8月
現業部第2事業所グリーン経営認証取得
2012年(平成24年)4月
第一営業部(紙業課・外航課・港運課)を新設する
4月
第二営業部(飼料穀物課・農産食品課)を新設する
4月
輸送部(輸送課・業務課・JR貨物課・大塚営業所)を新設する
2014年(平成26年)4月
大塚営業所の所管を輸送部から第二営業部へ変更する
10月
穀物アンローダー2号機稼働
2016年(平成28年)4月
2号サイロ3期建設工事終了
2019年(平成31年)4月
2号サイロ5期建設工事終了
2020年(令和2年)12月
三ッ輪運輸株式会社ロジスティクスセンター(MLC)A棟竣工
2021年(令和3年)9月
三ッ輪運輸株式会社ロジスティクスセンター(MLC)B棟竣工
2022年(令和4年)4月
管理部施設管理課を新設する
4月
現業部第一事業所と第三事業所を統合し第一事業所とする
4月
第一営業部港運課と第一営業部紙業課を統合し第一営業部港運紙業課とする
4月
航空部市内営業所を廃止とする
4月
航空貨物北見営業所を廃止とする

関連会社

Affiliated Company

株式会社 三ッ輪商会

三ッ輪土地ビルディング株式会社

釧路倉庫株式会社

三ッ輪物流株式会社

釧路ポートサービス株式会社

有限会社 睦産業

三ッ輪エアサービス株式会社

三ッ輪エンジニアリング株式会社

釧路タグボート株式会社

釧路ワークアクト株式会社

関連リンク

Link

弊社へのリンクにつきましては本社総務課
(0154-54-3501)までお問い合わせください。

×
清翠荘 浴場

清翠荘 浴場

目の前には屈斜路湖がある抜群のロケーション

目の前には屈斜路湖がある抜群のロケーション

清翠荘 正面外観

清翠荘 正面外観

清翠荘ドローン動画

メニュー閉じる